アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「花」のブログ記事

みんなの「花」ブログ


ローズマリー

2007/02/22 21:03
画像

人によって肉や魚の臭み消しだったり、地中海の交易品だったりするローズマリー。
暖かいせいか開花してしまいますた。
ハーブとして使用されとりますが、実際のところは草ではなく低木。
(別にハーブは草と限ったものではありませんが)
外国では生垣に使うケースもあるんだとか。
我が家ではあまりデカくなられても困るので鉢植えにしてますがねっ

主に花の観賞用に数種類育てとりますが、枯れた枝を剪定したりすると独特の香りが拡がるとです。
栽培は特に難しいところはなく、日当たりのいい屋外でたまに水やりをするだけ。
地中海系のハーブは多湿を嫌うのでやや乾かし気味に、また肥料も少なめのほうがよく育ちます。耐寒性については丸2年、真冬に出しっぱなしで影響ないので問題なし。
香りのせいかある程度の防虫効果も期待できます(つく時はつくんですが)
常緑だし花もそこそこ綺麗、肉と魚料理に使えるし管理も簡単なので、入門用にいいハーブではないかと。
ミントとかは育ちすぎて他の植物駆逐したりするんで結構気を使うので。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


サカタのタネからお誘いが

2006/10/12 21:39
研究試験場で、新品種とかを見せてくれるらしい。
問題はその対象になった人。この一年間で購入金額上位者・・・。

ワタクシ国内で100位以内くらいに入ってるみたいです。

まーたしかに万単位買ったからなあ(汗)
しかし土曜で静岡というのが辛い。
裕福な中年夫婦に混じって30代独身男がいるってのもビジュアル的に面白そうだけどねっ
まあ普通に行けなさそう。そういえば世界らん展も行かなかったのよね。
・・・そろそろ秋の球根植えたいんだが、まだ残暑続いてるなあ・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


ひさびさガーデニング報告

2006/07/29 20:45
画像

写真は現在最も青いバラに近いといわれるブルーヘブン。
2年目ということもあり、だいぶ大輪の花が咲くようになりましたな〜。
今年は食べ物系にも本格的に取り組んでいて、ジャガイモとニンニクは既に食卓へ。
ブルーベリーとパプリカと枝豆は収穫間近、モロコシとニンジンも順調。
トマトは既に近所に配ってますっ
近所の依頼で種から育てたゴーヤも育ち盛り。実家でも収穫できそう。
父がなぜかピーナツ買ってきて育ててるけど、花が地中に潜り始めたんでこちらも楽しみ。
メロンは長雨と日照不足で病気になってしまい1株生き残ってる状態。難しいねえ。

画像

今年のもう1つのメインの百合も次々開花。
実家に持っていったカサブランカも見事。通りすがりの人が足を止めて眺めてるのみると、「よっしゃ!」とか思いますな(笑)
そして実家からの依頼で仏花を供給する事に。まあ自然と百合になるんだけど。
祖父も庭を鉢でうめちゃうくらい園芸好きだったけど、まさか孫の手作りの花が仏壇に上がってくるとは思ってなかったでしょうなあ・・・しみじみ。

そして今テレ朝で芸能人が野菜育てる番組見てるわけだけど。
こういうの見て、自分でも試してみるかと思う人が増えるといいですな〜。
手間かかってる分だけ割高だけど、やっぱり自前ってのはいいもんだよ、うん。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今度はクリスマスローズ展

2006/02/24 20:58
今日から日曜まで、池袋サンシャインで開催の模様。
苗のもらえる1000円入場券なんかはこれから始める人によさそうであります。
まー値段考えると、開花まで丸2年かかる苗だと思いますが。

我が家の5鉢のクリスマスローズのうち、パウロはほんとに元気。
クリスマスから咲きっぱなしで、まだ蕾がどんどん上がってきます。
蕾があるうちは変色しはじめた花は早めに切って、どんどん回転させる予定。

あと最近になって蕾が上がってきたのは、エリックスミシー2。
葉に模様があって綺麗な品種ですが、小ぶりだったので今年は開花しないかなあとか思ってた矢先ですた。

逆に開花見込み株という触れ込みの通販の苗は・・・これは無理だろうという大きさの苗だったので、やっぱり無理そうです(^^;
黄花なんで期待してたんですがね〜。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


世界らん展

2006/02/10 20:28
以前からやってるのは知ってて、とうとう蘭に手を出した身としては興味のわくところです。
来週からですかあ・・・でも男1人で見に行くというのもどうかと。園芸仲間いませんし(^^;
鉢の1つでも買って、蘭ぶら下げたままアキバの虎の穴に行くというのもレアそうですがっ。

画像


昨年12月に買った蘭、シンビジューム、リトルローランサン。
見事に咲いているのは開花鉢買ったんで当たり前なんですが。
右側の花穂は蕾だったので、温度管理はうまくいったってことですかね〜。
来年咲いたら褒めてください(えー)
知人に蘭と薔薇に手を出したら終わりだって言われたんですが、両方・・・(汗)
おまけにこんどは彗星蘭が届きます。白と桃の両親の実生株で未開花。
育成者の配合ID付きで、固体名の命名権付きだそうです。
蘭の名前をいろいろ逡巡する独身男というのもまた一興。

画像


こちらはクリスマスローズ、パウロ。日本で売られている品種は2〜3月の開花が多いんですが、
これは文字通りクリスマス頃に咲きます。写真撮影時期もそのころ。
ちなみに今現在も咲いてます(笑)さすが冬の植物、積雪もなんのそのでした。
・・・積雪といえば、ようやく雪の影響でアマリリスが枯れたんですが・・・。
本来は秋に枯れる植物なんですよねえ(汗)頑張りすぎた感あり。
球根は肥ったと思うんですが、ちゃんと春に芽が出るのか心配。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


花壇を自作しました

2005/12/23 20:57
なんか洋風の家にツツジの生垣ってのに違和感持ってたのと、鉢が増えすぎて置き場所に困り始めたので(をいをい)大改造。
画像

まず、害虫の温床にもなる込み入った生垣を全部引っこ抜きます。
ツツジ科の根は浅く広がるので、他の樹木よりは抜きやすいです。
写真左手の方に市販の連結杭を打ち込み、土・芝生止めとします。
花壇予定範囲内を、建設用土(粘土)が出るまで掘り下げて耕します。根の成長に影響するので。
その上に、保水&排水のためにパーライトを混ぜ込みつつ、市販の庭の土を積み増ししました。
活力剤入りの土や、防虫のためにニームパウダーも適せん混ぜ込みます。
実に300g近く(笑)
その際、汚水升や雨水升の蓋が4つほどあったのですが、普段使わないとしても埋めちゃうといざという時に困るだろうと思い、一計をば。
蓋の真上に10号のプラ鉢を置き、周囲を用土で埋めていきました。要するに鉢の埋設ですね。
これなら鉢をひっこぬけば蓋にアクセスできるし、普段は9号以下の鉢をここにカセット式に置けるわけです。9号鉢をよく使うので10号を埋めたんですけどね。写真のは百合を植えた9号長鉢など。
花の季節に応じて簡単に交換できるので、思ったよりいい感じ、かも(笑)
右のムクゲは元々あったものですが、花壇造成と同時にスタンダード仕立てのムクゲ、ギボウシ2株、アジサイを植え付けました。他は鉢を置く感じにしようかと。
右奥には伸縮式のラティスを設置。両脇の固定金具は本来左右が違う門扉用の支柱を、同種2本にしたもの。埋設部が三叉のフォーク状になっていて簡単そうだったので。このフックにラティスを引っ掛け、ラバー製の拘束バンドで固定しているので宙に浮いてるわけです。
そして表面には雑草や害虫、乾燥や霜対策にマルチング。
ざっと40gほど乾燥ヤシのブロックをまき、その上から20gほどベイクウッド(いぶしたウッドチップ)をまいています。
これでもまだ若干足りないかな〜って量ですね。
なにはともあれ、花壇に見えれば成功です(笑)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ブログへ移行

2005/11/25 21:29
管理しやすいという事もあり、残業戦記もブログに。
思えばネット上で日記を始めたのは1900年代(遠い目)
今ではブログでオンライン日記が常識化してしまい、独自性無くなっちゃった事と
多忙な事で更新止まってました。
皆と同じ事するのは癪だけど(え)更新しやすいなら、と開始した次第。

さきほど、スタンダード仕立てのムクゲが到着。
上部が接ぎ木になっており、1本の木なのに花は4色(笑)
今は冬なんで全部落葉しとりますがね〜。
そして遅れていた通販パンジーも到着。

「トリカラーオーキッド」。自分で種まきしたパンジーも開花が始まってるけど、やはりプロの育成した株はしっかりしとります。10株を裏の南側に吊るし、2株を玄関先へ。
でもまだパンジー増えるんだよなあ(汗)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「花」ブログ

残業戦記 花のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる